Spontaブログ

薬屋さんが書くブログ

GEO(ゲオ)が薬屋さんになる日

f:id:spontanist:20181210173354j:plain

 

薬屋さんとしては気になるニュースを見つけました。

 

レンタルショップの全国チェーンであるGEO(ゲオ)がサプリや健康食品市場に今日から参入する。

news.shoninsha.co.jp

 

ネットの動画配信が今より盛んで無かった頃、見たい映画やドラマ、アニメがある時はGEOによく通っていた。

ゲームも近くのGEOで買っていた。

 

当時、週末やイベントデーなどは店内も混雑していて活気があった。

 

たまたま、先週末の土曜日に近隣のゲオを通りかかった時、駐車場に2,3台しか車が止まっていないのを確認してなんだか寂しい気持ちになったり。

僕自身、動画やゲームなど殆どのエンタメをネットでDLすることが出来るようになってから一切ゲオの暖簾をくぐることは無くなっていた。

 

今回のニュースを読むとまずはネットショップから始めて、様子を見ながら実店舗へ展開することを検討するらしい。

store.shopping.yahoo.co.jp

 

本業でネットショップを運営していることもあって、尚更に思うがこのGEOの薬粧系ネットショップの開店に危機感を感じている同業社は1社として無いと思う。

この分野にGEOが割り込める余地は寸分も無い。

 

ヤフーショッピング全体で検索すれば価格の安い競合はいくらでも見つかるし、何より薬粧系は特筆した分野のみに特化した強いライバルは沢山いる。

総合ドラックチェーンのカテゴリで見ても、早くからオンラインショップを展開しているツルハドラッグやマツキヨに特徴の無い後発が追いつくことが出来るとは思えない。

 

むしろ思うのは様子を見ながら・・ではなく実店舗をドラッグストア化していく方がまだ生き残れる余地がある気がする。

店舗面積が狭いものの全国に数多くの店舗が既に存在していることは、一から店舗を建設して展開する他社に比べて大きいアドバンテージになる。

 

レンタル部門やソフト販売が近い将来採算が取れなくなることは明白で(というか現時点で採算は取れているのか?)、他に活路を見出そうと頑張っているGEO。

 

馴染みのある黄色い看板を残す為にも頑張って欲しい。