Spontaブログ

薬屋さんが書くブログ

敏感肌の妻が使えるシャンプーを作ってみた【リベンジ】②

一昨日の記事の続き。

 

spontanist.hatenablog.com

 

改良したオリジナルシャンプーの使用感レビューです。

 

まず、手に取って確かめてみる・・

 

f:id:spontanist:20181011184149j:plain

 

前回の試作品はとろみが強い感じでしたが、今回はサラッとした液体感が強い。

※シャンプーが髪に残らないよう配合率を調整した効果アリ!?

 

 

とりあえず手で泡立ててみる。

 

f:id:spontanist:20181011184615j:plain

 

前回のは泡がしっかりと固まっている感じでしたが、今回のはちゃんと泡立つけれど泡の固形感が弱い。

これは狙ったとおり「ちゃんと洗えて、ちゃんと流せる」シャンプーが出来たかも!

 

それでは、妻と娘に使って貰おう!

 

f:id:spontanist:20181006232525j:plain

 

f:id:spontanist:20181006232624j:plain

 

前回記事の妻の洗髪写真に本人からクレームが入ったので今回は娘のみ(笑)

 

写真で伝わっているかどうか未知数ですが、優しさと泡立ちのバランスが凄く良かったです。

これを作りたかった!がちゃんと形になったなーと地味に感動。

 

今回のは髪に残ることなく、サッパリと洗い流れました。

 

前回のを使って貰った妻にも感想を求めると、

「合格!」

とお墨付きが出ました。

 

香りも柑橘爽やか系が気に入って貰えたようで、妻が課題にしていた「シャンプーが残っている感」「香り」の合格ラインは突破したようです。

 

本当にタダでここまで付き合ってくれた取引先の方には感謝しか無い・・・。

 

さて、今回は450ml作成して貰ったのですが、

f:id:spontanist:20181009184208j:plain

工場設備を使ってサービスで作って貰えたのはこの1本が最後。

加水分解シルクなど原価の高い原料を使ってしまって釘を刺された笑

 

最初で最後の1本になりそうですが、肌の弱い家族に使えるものという縛りで自分が原料から選んで完成した努力の結晶の1本。

一生懸命なにかに取り組むことは少ない自分でしたが、妻の「ありがとう」や娘の「パパ、作ったの?すごいね!」という言葉が聞けて本当に良かった。

 

残りは噛み締めて大事に使おう!(笑)