Spontaブログ

薬屋さんが書くブログ

敏感肌の妻が使えるシャンプーを作ってみた【リベンジ】①

過去記事であげた敏感肌の妻用に作成したオリジナルシャンプー。

 

実際に作成して使用して貰ったところ、

 

課題① 保湿力がある反面、洗い流れていない気がする

課題② 香りが無いのが不満

 

という宿題を妻から貰っていました。

 

お付き合いのある取引先のご協力を得て、課題を克服すべく第2弾を作成したので記事にします。

 

↓前回までの経緯はこちらから

spontanist.hatenablog.com

 

spontanist.hatenablog.com

 

 

使用成分のおさらい

 

前回の試作品で配合した成分は下記のとおり。

乾燥肌や敏感肌の人でも使える優しさと、頭皮を清潔に保つ洗浄力がしっかりしているシャンプーを目指した配合です。

 

【洗浄成分として】
・ソープナッツパウダー

・ラウロイルメチルアラニンNa

・コミカドプロピルベタイン

・ココイルグルタミン酸TEA

・ラウラミドDEA

 

 

【保湿(乾燥肌対策)として】
・メドウフォーム-δ-ラクトン

・フムスエキス

・トコフェロール(ビタミンE)

 

※各成分の効能については過去記事ご欄下さい。

 

今回の第2弾製作にあたり、この成分は全て残すことにしました。

妻と自分が使用してみて「頭皮の刺激にならない優しさや保湿力」「泡立ちが弱すぎない(洗浄力がある)」はしっかりクリアできていたからです。

 

課題①に対する改善点

 

課題①は「しっとりとした洗いあがりだがシャンプーが残っている気がする」という妻の感想。

これは僕も確かに使用して感じた部分。

 

シャンプーの成分がしっかり洗い流せていないと頭皮荒れに繋がるので、なんとしても改善しないといけないところです。

 

まず、見直したのは既存成分の配合率です。

【保湿】をしっかりする為にメドウフォーム-δ-ラクトンを多めに配合していたのですが、「しっとりしすぎ」「流れてない気がする」を感じるのは入れすぎたからかな?と思い%を下げました。

 

また、シャンプー液自体のとろみが強すぎる気がしたので精製水を追加して少し薄めてみる。

 

最後にシルクを液体化した加水分解シルク」を追加配合して課題①の対策は完成!

加水分解シルクはシルクのイメージ通り、髪の指通りが良くなりサラッとした洗いあがりを演出する成分です。

f:id:spontanist:20181009184936j:plain

加水分解シルクは原料費が高い・・と若干釘を刺された(笑)

 

課題②に対する改善点

 

課題②は「香りが無い」「何か匂いが欲しい」です。

前回はとにかく余計なものを入れたくないと思っていたので、無香料で作成したのですがやはり香りも使用感の感想としては重要なようです。

 

シャンプーの香りのイメージだと「優しく香る石鹸系」と「さっぱりとした柑橘系」がすぐに思いついたのですが、ここは柑橘系を選択。

※シャンプーや化粧品の石鹸ぽい良い匂いの殆どは「ジャコウ(ムスク)」を使うのですが天然ムスクは非常に希少で高価。市場にある製品のほとんどは天然ではなく「化学合成ムスク」を使って香りを出しています。

「化学合成ムスク」の使用は肌に優しいシャンプーを作るうえではリスクになると判断しました。

 

使ったのは肌への抗菌・消炎効果もあって精神的なリラックス効果も高い「ラベンダーオイル」と「オレンジオイル」。2つを混ぜて配合。柑橘系の爽やかな匂いの完成です。

f:id:spontanist:20181009185004j:plain

 

続く。

 

ということで完成した試作品第2弾。

f:id:spontanist:20181009184208j:plain

 

↓前回がこちら。見比べると今回のが透明度が高くて液体感があります。

f:id:spontanist:20180923214526j:plain

 

次回、妻とそして娘にも使って貰った使用感をレビューします。

ご興味持って貰えたら是非読んで下さい!