Spontaブログ

薬屋さんが書くブログ

【旦那や彼氏が大好きな女性へ】食事で防げる男の浮気

旦那様や彼氏の行動が怪しい・・と勘繰っている方。信じてるけど大好きすぎて心配!という方向けに男の浮気を防ぐ食べ物を紹介します!

 

 

 1.わたしと居ることが幸せと感じて欲しい。正統派の貴方へ

 

幸せホルモンって聞いたことありますか?

別名幸せホルモンと呼ばれるセロトニンは人間の体内物質の一つ。

 

精神のバランスを整える作用がある伝達物質で、人の心に安定を与えてくれます。

 

簡単に言うと「今が満足」「今が幸せ」と感じさせてくれる作用がある物質なんです。

 

逆を言えば、これが足りない人は現状に不満を抱きやすく、暴力性や性欲の抑制が効きにくくなると言われています。

普段は良い伴侶でもつい魔が差して・・ということも起こりやすくなるかも知れません。

 

この「セロトニン」は食べ物に含まれるアミノ酸の一つである、「トリプトファン」を摂ることで体内で作られます。

 

つまり浮気を防ぐにはトリプトファン」の多く含まれる食べ物を旦那様や彼氏に沢山食べて貰って、「俺って本当に幸せだな~」と感じて貰いましょう。

 

トリプトファンかつお節】【するめ】【煮干し】【エメンタールチーズ】【練りゴマ】に多く含まれているので、この食材を多く料理に使うことでセロトニンの生成が助長されます。

かつお節の含有量がダントツで一番

f:id:spontanist:20180921193427j:plain

 

それとセロトニンは生成に時間がかかることと日光に当たることで生成が促進されるので、トリプトファンが多く入った食事は朝食を狙って摂らせましょう!

 

2.強硬手段その一。女性への興味を失わせる

 

※ここからはお勧めできない防止法です。

 好きだけでなく愛憎入り混じった関係の方だけ読んで下さい・・。

 

2番目に紹介するのは「豆乳をガブ飲みさせる」です。

 

f:id:spontanist:20180921204056j:plain

豆乳(大豆)には男性ホルモンのテストステロンの分泌量を抑える作用があります。

また、女性ホルモンに似た働きをするイソフラボンも多く含むので、多量に摂取すると性欲を減退させる効果があると言われています。

 

直接飲ませるのが難しい場合は、スープやカレーに混ぜるなど工夫をしてなるべく多く飲ませましょ・・

 

他の異性に対しての浮ついた気持ちは無くなるかも知れませんが、妻や彼女であるあなたを愛したいという気持ちまで減退してしまうので本末転倒な対策ですね・・・

 

3.強硬手段その二。気力と活力を削ぐ

 

ラストに紹介するプランは「揚げ物・ポテチ」&「ハンバーガー」をたらふく食わせる。

 

f:id:spontanist:20180921204237j:plain

市販のポテトチップスや冷凍の揚げ物にはトランス脂肪を使って調理しているものも多いです。

トランス脂肪は、体内の血糖値を急激に上げ、それによって人は身体が気だるくなり無気力になりやすくなります。

 

ハンバーガーに用いられるひき肉は低等級でホルモンバランスを乱す化学が含まれている場合があります。

同じくホルモンバランスが乱れると人は無気力になっていきます。

 

血糖値の上下が急激であれば気だるくなるので単純に炭水化物の早食いをさせるという代替手段もありますね。

 

面倒だからとりあえず弱らせちまえ!という方法。

これを選んでしまう方がいるとしたら、相手への愛情より憎しみが勝っていることを自覚した方が良さそうです・・。

 

4.読んでくれた方へ(念のため)

 

言わずもがなとは思いますが2と3は洒落で書いたものです。

大切な旦那様や彼氏さんの健康は大事に考えてあげてくださいね。

 

相手を思う気持ちこそ、それが一番関係を良好にしてくれる「幸せホルモン」になるはずです。

 

読んでくれた男性の方も奥様や彼女の優しさや気遣いへ感謝を忘れないようにしましょうね。今回も閲覧どうもありがとうございました。またよろしく!