Spontaブログ

薬屋さんが書くブログ

乾燥肌・敏感肌さん向けシャンプー成分講座2【保湿と補修】

こんにちは。

 

昨日に続いて肌の弱い方向けにお勧めのシャンプー成分の紹介です。

 

今日は保湿と補修をテーマに紹介するよ。洗浄編は過去記事読んでね!

 

spontanist.hatenablog.com

 

加水分解シルク

 

文字通り通りシルク(絹繊維)を加水分解してできた加水分解した天然のタンパク質です。

f:id:spontanist:20180912184154j:plain

 

吸着性と浸透性が高いので「保湿」と「皮膚膜形成」に効果があります。

乾燥や日差しなどでダメージを受けた頭皮のバリア機能低下を防いだり、乾燥自体を防いでくれる優れものの成分です。

 

毛髪に対しても補修効果があって、ダメージヘアをケアして髪にハリとコシを取り戻すことが出来ます。

 

但し、原料費がちょっと高いのでリーズナブルなシャンプーには余り入ってないかも・・。

 

化粧品にも使われる成分で美白効果もあるよ!シャンプーには関係無いけど・・

 

メドウフォーム-δ-ラクトン

 

メドウフォームはアメリカ原産の白くてかわいい花です。こんな花↓

f:id:spontanist:20180912182351j:plain

 

 この花の種子から採った油から出来た脂肪酸から、更にアルコール(のような)成分を抜き出したのがメドウフォーム-δ-ラクトンです。

 

これは髪や肌のキューティクルの代わりとなり、内部のタンパク質や水分の流失を防ぐ保湿効果があります。

 

天然成分なので皮膚への刺激も無いことに加え、保湿効果のある成分としては珍しくベタつきにくいので洗い残りの心配もなく安心です。

 

加熱で髪のタンパク質と結合する性質があるからパーマやヘアカラーのトリートメントにも使われてるよ!

 

フムスエキス

 

フルボ酸とも呼ばれ、海洋性完熟土から採れる天然成分です。

土から採れる成分なので皮膚刺激は無く安全性も高いです。

 

髪と肌に良いアミノ酸とミネラル、ビタミンBが豊富に含まれています。

 

それと特徴は必要の無い古い角質を剥がれやすくしてくれること。所謂ターンオーバーやデトックスの効果が期待できると言われてます。

 

トコフェロール

 

トコフェロールに限らず裏面などに貼ってある成分表示名で成分を記載してますが、このトコフェロールはもっと馴染みのある名前で言うとビタミンEです。

 

肌荒れの原因の一つに過酸化脂質の発生というものがあります。

過酸化脂質とはコレステロール中性脂肪が酸化したもの。

 

肌や頭皮のテカリ(コレステロール中性脂肪)を放っておくと過酸化脂質になり肌を荒らしてしまいます。

 

ビタミンEは脂質の抗酸化作用があるので皮膚の脂分が過酸化脂質になることを防いでくれる効果があります。

 

以上、今日は保湿と補修の成分紹介でした。次回は水と香料です!

 

続きも是非見て下さいね!